ライフイズビューティフル

自分らしく心豊かな人生を楽しむ

私をストレングスファインダーと出会わせてくれたのは・・・。

約 7 分
私をストレングスファインダーと出会わせてくれたのは・・・。

私をストレングスファインダーと出会わせてくれたのは、経済評論家の勝間和代さんです

おはようございます。
ギャラップ認定ストレングスコーチの比嘉律子です。

私とストレングスファインダーの出会いは、私が学びの場と参加している勝間和代さんが主宰する勝間サポートメールでした。
サポートメールついての詳しい内容は最後の方に書きます。

サポートメールでは、以前からストレングスファインダーを推奨していたので会員の中では、メジャーなツールでした。
少し長くなりますが、ストレングファインダーの活用法について、ある日の勝間さんから届いたサポートメールをご紹介したいと思います。

ストレングスファインダーの活用方法~その1 強いところに「だけ」集中することで生き方が楽になる

2月9日 月曜日
おはようございます、勝間和代です。
今週は1週間、みんなで
ストレングスファインダー」
の活用方法をより詳しく、振り返ってみたいと思います。
まず、ストレングスファインダーとは何か。勝間塾や、サポートメールを購読している方はもう、
「耳タコ」あるいは「共通言語」
のレベルだと思うので(笑)、取り合えず、このページが一番網羅的だと思うので、あまり詳しくない方だけ、目を通してください。
ストレングスファインダーについて | ストレングス・ラボ http://krs.bz/katsumaweb/c?c=62934&m=10551&v=1d54b080
平たく言いますと、あなたの強み診断ツールです。
「あなたが市場や他者との比較において、社会や他者に貢献するために源となり得る強みの源泉」
を、ギャラップ社がさまざまな人を調査した結果から、34に定義した強みのうち、上位5つを教えてくれるものです。
私の場合は
学習欲→着想→最上志向→活発性→目標思考
となります。
ただ、テストを使ってみることができる5つの上位の「資質」はあくまで、私たちが
・このような思考
・このような行動パターン
を取ることを、一番「ストレスがかからずに行え、好む」という意味を示しているだけです。ある意味、無意識に使える強みと言ってもいいでしょう。
では、この診断の意味は何か。それは
「強みを自覚的に」
に使うことで、これらの資質を生かすような行動や職業に傾斜することで、あなたも、周りの人もハッピーにしていこうという考え方です。
私たちの不幸はなにか。
・弱みを使わなければいけない→生産性が悪く、いらいらして、自己評価が下がる
・強みを生かせない→モチベーションが上がらず、収入も上がらず、時間にもお金にも余裕がない
というところから生じます。
周囲で成功している人たちの共通点を考えると
「なんらかのことがらに対して、端から見るととんでもない努力をしているようにしか見えないのに、本人はそれを努力だと思っておらず、大量の時間を投入し、それを楽しんでいる」
という点があげられるでしょう。
私は基本的には、例えは金銭的な成功やキャリア的な成功は
「ランダム」
だと思っています。
時代背景、生まれた地域、たまたま出会ってきた人たち、たまたま選んできたキャリア
などに左右されるのですが、そのときに、私たち自身が
「自分の強み」
を把握していると、強みを活用することにより、ランダムな状態の中でも、よりうまくいく方法を知らず知らずに選び取ることとなる可能性が高いと考えています。
私たちは、生まれた時代や生まれた地域や自分が生きている周りの人のスキルや心を変えることは出来ません。しかし、自分の資質をどのように使い、どのように社会に適合していくかは選ぶことが出来ます。
ストレングスファインダーはその手助けをしてくれるツールです。私たちの将来のお金や時間、人間関係などに対して、どこにお金や時間や気力をどのようにして使うと
「効果が上がりやすいか」
という指針をくれます。ある意味、ストレングスファインダーは
「自分の取扱説明書」
みたいなものです。そして、なるべく
「自分の強い資質を使う時間と機会を増やすこと」
を心がければ、どんな社会が変化しても、それに生物として
「適応」
していく可能性が高いと言うことになります。
これまで、何千人ものコーチをストレングスファインダーに基づいて行ってきた森川里美さんに、
「どんな人がストレングスファインダーで伸びやすいか」
と尋ねました。そうしたら、明確に返ってきたのは
「強みを生かすことを選び、かつ弱みをあきらめられた人」
「強みを見つけただけでは何も変わらない。具体的に、弱みの行動や思考パターンをしている時間を、強みのものに変えることが出来た人だけが成功している」
というとこでした。そう、強みがわかっただけでは何も変わらないのです。あなたの
「弱み」
の時間を
「強み」
で置き換えることで変わるのです。もちろん、34の資質のレポートを取っていない人は自分の弱みが何かわからないと言い訳をしたくなることでしょう。しかし、少なくとも、5つの資質レポートに出てきたものは、そのほかの29のものと比較して強いわけですから、極端な話、
「上位5つの資質を使う時間を増やし、その他の29の資質を使う時間を減らす」
ということをしてもいいのです。
初日の課題は
「あなたは、ストレングスファインダーを受けましたか? 受けていない方は、ぜひ、このサポメを機会に受けてください。そして、ストレングスファインダーをすでに知っている人は、その知った強みをより、弱みと入れ替える『具体的な』行動をしてきたか、教えてください」
です。
強みを
「へーほーふーん」
と知るだけでは、何も変わらないのです。いかに、せっかく見つけた強みについて、ほかの弱みの資質が使われる時間と入れ替えるかが、人生の成功の鍵を握るわけです。あなたの内側に、あなたの才能を生かす鍵はあるのです。
明日は、5つの資質の組み合わせの意味と、強みについての他者との比較について、学んでいきましょう。

こんな感じでストレングスファインダーをテーマにサポートメールが1週間続きました。

勝間さんの資質どうですか。
興味ありますよね^^
はい、1位が学習欲、自分も学びながら勝間塾やサポートメールで私たちに学びのおすそ分けをするわけですから、頷けますよね。
あと着想と目標志向がトップとして頷けるのが、この提供されるサポートメールです。
配信は365日欠かしたことがありません。
たまに、システムのトラブルという事はありましたが、ご本人のネタ切れ等見たことがありません。
ご自身のトップに出てきた資質を強みとして使っているお手本ですね。
ありがとうございます。

さて、ここからは勝間塾やサポートメールのご紹介をさせて下さい。

今では死語か?「カツマ-」という言葉が出てきたころからの勝間ファンです。
話が長くなるのでその話は置いといて(笑)
最初、勝間さんが主宰するコミュニティに私が会員になったのは、ファンという事もありますが、勝間さんがITに長けていて、インターネットを介した展開を当時からしていたことでした。
当時、勝間さんがワーキングマザーのサイト運営していた時の話です。←今もやっているのかな?
東京に主催者がいながら遠隔地である沖縄からも参加できるコミュニティは今では当たり前のようですが、当時は少なかったのですぐに参加しました。
サポートメールや勝間塾でももちろん一緒で、それ以上の環境です。

サポートメールでは、365日毎朝6時に勝間さんの用意したテーマに沿って1週間完結型で課題を行っていきます。
テーマは、ブックレビュー、投資、健康、コミュニケーション、英語、睡眠、断捨離、ロジカルクッキングなど様々なジャンルを網羅しています。

与えられた課題は、勝間コミュニティというサイトで全員で学びを共有していきます。
コミュニティも課題を共有するだけではなく、会員主催のオフ会や勉強会なども頻繁に行われていて、全国にいる会員がそれぞれ活動しています。

大人の遠足も各地で行われています。
写真は、私が昨年参加した「松坂牛を食べよう」をテーマに三重県に行った時のものです。
面白いことに初めて会った皆さんですがコミュニティでの交流があるのですぐに打ち解けました。
勝間さんのウェブサイトで、掲載されています^^
ensoku01
勝間塾では、月1回の例会が東京を主体に行われていますが、ここでも遠隔地である沖縄でも参加できる仕組みがあります。
例会は、リアルタイムにリモート配信されますし、後日動画や音声データ、文字お越しまでされたテキストがもらえます。
これで、自分の好きな時間や隙間時間に情報を入手することが出来ますから子育て中でも学びの場をGetできますよ。

学びは自分のペースに合わせて選べます。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.katsumaweb.com/index.php