自分らしく心豊かな人生を楽しむ

ライフイズビューティフル

1_体はサインを出していたけど気づけなかった私 目指さないダイエット 体調回復にファスティングをしたら健康と4LサイズからMサイズの体になりました。

約 3 分

体はサインを出していたけど気づけなかった私

こんにちは、Lee@沖縄(女性58歳)です。

2020年にダイエットの目的ではなく体調回復のために14日間のファスティングを含め3か月間の食事指導を受けました。
私を含め周りのほとんどの人が半信半疑で、ファスティングと食の改善でこのような良い結果になるとは思っていませんでした。
あっという間に歳月が過ぎ疑心暗鬼だった2年前の私が、望む未来を迎えられたことを肯定できるまでになりました。
おかげさまで体重も76Kg→51Kg(マイナス25Kg)の減量に繋がりリバウンドもせず以前のように洋服選びにも苦労しなくなりました(笑)
食事療法を含め他にもボディケアや運動など併用していますが、すべての始まりがファスティングでした。
このブログを通して私自身の体験の記録と関わってくださった方々への感謝を伝えたいと思います。

ファスティングを始めるきっかけは、2016年ごろ更年期を向かえたころから、めまいや手足が攣るなどから始まり風邪をひいても薬も効かず2ヵ月以上続いたり、体中の血管に何かが這いずり回るようなざわざわ感など色々なサインが出ていました。
しかし忙しさにかまけて自身のケアもすることもなく、だましだまし過ごしていた結果、微熱が数か月続き血圧も高くなり病院で検査を受けたら命にかかわる病名を言い渡されました。
どれだけ自分のことをほっといていたんだろうと告知されてハッと我に返りましたが事すでに遅しでした。
今冷静に自信を振り返ると私の心と体は別々に離れてしまって、つまり頭が身体と心の声を聴けない状態までマヒしていたんだと思います。

体も心も疲労困憊していた私は、数年来のお付き合いのある、ミールトレーニングの開発者で沖縄でダイエットサポートトレーナーとして第一人者、カロリア代表の宇栄原千春さんに相談しました。
千春さんは、管理栄養士として知識と経験が豊富で食を通しての健康づくりを探求する情熱と姿勢には頭が下がります。
また免疫学についても詳しい方で、そんな彼女の存在が幸運にも私を体を救ってくれました。

つづきは下のブログリンクからどうぞ^^